鈴鹿・四日市・桑名で効果あるポスティングのミッド八光

ブログ
BLOG

2021.10.01

今、なぜポスティングが効果あるのかを考える

ご覧いただきありがとうございます。三重県、鈴鹿市・四日市市・桑名市・三重郡のポスティングの効果を追求するポスティング会社 ミッド八光です。

緊急事態宣言が解除になりました。しかしまだまだ油断ができない状況が続きそうです。

そういった厳しい世情ですが、おかげさまでポスティングにつきましては多くのお客さまよりお問い合わせ・ご用命を頂戴しております。

ポスティングにご関心をもっている、効果を見出していただいているかたが多いと感じます。

「今、なぜポスティングが効果あるのか?」

今回はその背景を紐解いていきます。

今、ポスティングが効果ある要因は大きく3つあります。

① 新聞折込みやテレビCMが果たしてきた役割の代替

新聞購読者の減少やテレビを見ない層が増加しています。今まで新聞折込チラシやテレビCMは、情報を一挙にプッシュ型でご家庭にお届けする役割を担ってきました。

どちらも減少によりリーチ率が下がってきたために、その役割がポスティングに移行してきています。

② 在宅率の高さが閲覧率に好影響

外出自粛や在宅勤務、テレワークの普及により昼間の在宅率が以前より高くなっています。それによりポスティングしてからすぐご覧いただける状況が生まれています。

今までは奥さんだけがご覧になってそこで留まっていた案内も、旦那さんも一緒にご覧になる可能性ができて閲覧率が向上、効果にも好影響を与えています。

③ インターネット広告が効果ある反面、見逃しがちな機会損失

リスティング広告、SNS広告、YouTube広告などインターネットを使った広告をご利用しているお客さまが増えてきました。

2020年のインターネット広告媒体費は前年比105.6%の1兆7,567憶円、2021年は1兆8,912憶円(前年比107.7%)になる予測が出ており継続して拡大傾向にあります。(参考リンク https://www.dentsu.co.jp/news/release/2021/0310-010348.html)

インターネット広告の良さは色々あります。その中で最たるものはインターネットを使っているからこそ出来る詳細なターゲット設定ではないでしょうか。

地域、年代、性別、趣味嗜好など細かく設定でき、狙っているターゲットにリーチできるので効率的で効果的な販促が可能です。

その反面、機会損失を生んでいる可能性もあります。その機会損失というのは「偶然の出会い」です。

インターネット広告はターゲットを絞り込むことが強みになる反面、その絞り込み以外の人たちはその情報を知るチャンスを無くしているかもしれません。

従来型の新聞折込チラシやテレビCMは情報をプッシュ型で無作為に届けます。マスでリーチするためその情報を知らない人、関心がないような「無関心層」まで取り込みが可能になります。情報との「偶然の出会い」を演出しているわけです。

そのためご商売の内容、案内したい事柄、ターゲット属性などによりますが、インターネット広告と併用でポスティングもご利用されることが多くなってきております。インタネット広告が効率的に運用できるからこそコストを抑えことができ、予算配分をポスティングに回せるからです。

また、地域性にもよりますがご高齢のかたにはインターネットよりまだまだ紙媒体のほうがリーチに有効です。

弊社も配布員さんの募集はリスティング広告を行ないながら、募集のチラシをポスティングして問合せ効果を上げております。募集のチラシにはQRコードを入れ、ポスティング終了後にはどれくらいの人が読み取っていただいたか効果測定も行なっております。

現在の広報や販売促進の効果に疑問をお持ちのかたは、ぜひポスティングをご検討してみてください。